縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ベルベット

ベルベットを探していました。
近隣の大手布地店では、ベロアしか見当たらず、店員さんに
「ベルベットは取り扱っていないのですか?」
と尋ねると
「あちらのフェルトの下の棚にあります。」
とのこと。
行って見ると、そこには「別珍」(木綿)あるいはぺらぺらの「ハイミロン」(毛足は吹き付け)しか有りませんでした。
仕方がないので、近場で手に入れるのは諦め、日本橋か日暮里の「孝富」ならきっとあるはず・・・・しかし、遠い
そこで思い出したのが、Bunkaの学園ショップ内に「孝富」さんが入っていたこと!
早速電話で確認すると、
「時節柄(学生が卒業制作でフォーマルの生地を使う時期が終わったところ)定番の他にも今ならいろいろありますよ。」
というお返事をいただき、Bunkaに研修に出かけたついでに、漸く手に入れることが出来ました。
ベルベット クリックで拡大できます。
光の加減で色が判別できませんが、右が赤紫、中央から左が紫のベルベットです。
お値段もかなりセレブでしたが、品質も良く、小物用なので30cmのちびちび買いで、Bunkaの同窓会カードを見せたら10%割引していただきました
何になるかは、お楽しみに!

その他、ゴールドの刺しゅう糸は「越前屋」さんまで足を延ばす覚悟でしたが、新宿の「オカダヤ」さんで用が足りたので、透明ビニールやビーズ・レース・がま口金用のボンドまで購入。

専門店って、大事だなぁ・・・・と思います。
質問すれば、店員さんが豊富な商品知識の元、説明してくれる・・・・というのが私の理想のお店です。

昔は何でも揃っていて、何だか夢のようなお店だった大手が、近頃どんどん店舗を増やし、反対に取扱商品は減り、店員さんに質問しても分からなかったり、レジやカット台が長蛇の列だったり、ひいては百均レベルの商品のお取り扱いが増えたりして、大変残念に思います。

先日のバニテイポーチのビニールコーティグ地は、「little Stitch」さんで購入しました。
刺しゅう用布
刺しゅう用の布は、遠くまで出かけなくても、私が必要なものは揃います。

お店の名前をクリックすると、HPがご覧になれます。
孝富
越前屋
オカダヤ
little Stitch

ネットでも買うことが出来ましたが、今回は現物を確認して購入したかったのです。

それにしても、「オカダヤ」さんのweb会員の期限が切れていて、再登録に汗だくでした
パソコンなら良いのですが、携帯メールが苦手です。
前回は、ppartさんのオーダードレス用の布を買いに行き、その場で彼女に登録してもらったのでした。
やれやれ。
 

スポンサーサイト

Category :
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

装衣ng says...""
Bunkaさんてすごいですね。孝富さんがあるんですね。孝富さんのセールのお知らせが来ているのですが
久しぶりに行ってみたいけど予定がたたず。
右端の巻いているのは刺繍用のモールですか?
最近は色んな刺繍が気になっています。思えば中学の家庭科って結構刺繍とかしていましたよね。
そのときの作品がいまだにありますが下手ながらも頑張ってつくったんだなと眺めたりしています。

ベルベットで何が仕上がるのでしょう。写真UPで来たら見せて下さいね。
2014.03.13 16:15 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."装衣ngさん"
孝富さんは本店に行かれますか?
何でも揃うし、高級布地の端切れも売っていて、魅力的なお店ですよね。
Bunkaの学園ショップには、「四季」「Dilla」「孝富」がテナントとして入っています。
巻きの刺しゅう糸は、DMCのゴールドの刺しゅう糸で、通常の束になっている、金銀の刺しゅう糸より、こちらの方が使いやすいです。
モールはまだ使いこなせません(@_@;)
「オカダヤ」さんで見たら、蓄光の刺しゅう糸がありました。
秋のイベントには、話題つくりの為にちょっと使ってみようかと思います。
小学校の家庭科で刺繍はやりましたね~。最近は、中学校で刺しこのふきんを作っているようです。
時数が足りないのかな?
ベルベット、闘い中です(*^_^*)
2014.03.13 20:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/566-b0084ece
該当の記事は見つかりませんでした。