縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

11×4とか○×7とか

春休み終盤、双子と映画を観に行きました。
お約束の「ホビット 竜に奪われた王国」。

ホビット 竜に奪われた王国 DVD(初回限定生産)1枚組ホビット 竜に奪われた王国 DVD(初回限定生産)1枚組
(2099/01/01)
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る

公開が2月末だったので、隣町の映画館では、字幕&遅い時刻。
仕方がないので、東京の西の地元から、さらに西の一番近く、日本語吹き替えで上映時刻が日中で、双子の習い事までに帰れる距離の映画館を探して参りました。
「全席入れ替え、自由」という今どきない情報に一抹の不安を抱きながら出かけると、
上映フロアーは、なんと44席!
11席×4列です。エレベーターを降りると、狭い廊下が、まるで昭和にタイムスリップしたような雰囲気。
その44席にお客さんが家の3名を含めて、全部で8名!
小さいスクリーンの前の閉じたカーテンを見ながら、双子boyが言いました。
「劇・・・・じゃないよね?」
母もこんな小さな劇場で鑑賞するのは初めて!
もちろん、映画は楽しめました。
大好きな「ホビット」シリーズですから・・・・しかし、3部作の2作目なので、思いっきり続くの状態で終わりましたね。
そうそう映画中盤、双子girlが私にささやきました。
「ありの~ままの~♪って聞こえる。」
そうです!「ホビット」上映の下の階は100名規模の劇場で、「アナと雪の女王」が上映されていたんですね。
それにしても、安普請
映画終了後は、双子初めての街でウィンドウショッピングを楽しみました。
春休み中、もれなく双子連れで新宿の買い出しに出かけた折り、人の多さにすっかり萎れてしまった双子、
「ここは空いていて楽しいねぇ・・・・。」
と口をそろえて言いました。
その西の街は、高三男子がまだ保育園の頃、隔週で通ったアレルギー専門の小児科があります。
当時は忙しくて、小児科で喘息の薬を処方してもらうと、速攻で自宅(今とはまた別の東京の西の町)に帰っていて、街をぶらぶらする余裕なんかなかったなぁ・・・・と感慨しきり。

さて、春休みで仕事も展示会準備も滞り、果ては双子girlに
「ねえ、ねえ、(春休みに買ったギンガムチェックの私の)シャツはいつできる?」
とやんわりプレッシャーをかけられる中、実弟からメールで、実母の洋服の支度の依頼がありました。
母は、施設でお世話になっているので、洋服の痛みが早く、時折施設からその補充の要請があります。
(パンツ+ズロース+もも引き?+肌着+靴下+シャツなどの上衣+ズボン)×7着=それぞれ名前付け!
買い出しは双子girlと参りました。折しも春物セール中、母は冷暖房完備の施設で暮らしているため、
長袖長ズボンも合着のような素材のものだけあれば、用が足ります。
下着と合わせて、買い物に2日かかり、加えてそれぞれに名前を付ける作業があります。
接着タイプのゼッケンだと伸縮しないので、在庫の布テープをたるませつつミシンで縫い付け、
ミシン糸の始末は、双子girlが糸切り狭を手に、担当してくれました。
お見苦しいですが、こんな感じ。実母衣類

記名もすべて完了、本日発送します。
義母も、とうとうきれいな柄の杖を使うようになり、介護の波は静かに、しかし確実にひたひたと打ち寄せて来るようです。
何はともあれ、今日から子供たちは給食とお弁当開始!
「縫い工房」も新年度本格始動します
スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

再和衣 says...""
先日わたしは配偶者と『チームバチスタ〜』をみました。その時も大きな部屋でお客様は10人ぐらいでした。
実家の父が検査入院しました。少し心配です。
そういうことが、迫る年ごろでしょうか。
2014.04.09 16:45 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
「チームバチスタ」は封切ったばかりじゃありませんか?
高三男子の高校で、「キスマイの誰かとチームバチスタの伊藤君が撮影していた。」と聞きました。
やはり、親世代が高齢になって来ている私たちですね~?
2014.04.09 18:43 | URL | #- [edit]
toughgirl says...""
高校時代、街にたったひとつあった映画館が、まさにそんな感じでした。

それまでは市民会館で上映していたので(どんだけ田舎:笑)、ちょっとどきどきしましたv-238


お母様のお洋服、さすがのセンスですね♪

2014.04.10 20:53 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."toughgirlさん"
いっそ、名画座的な方向に進めば良いのでは?と思いました。
母、色白なので安物ですが、ちょっとかわいらしい雰囲気の洋服を選んでみました。
下着類は、思いっきりシルバー路線です。
2014.04.11 08:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/579-5324cb31
該当の記事は見つかりませんでした。