縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ミニ知識その1~2

「ホビーショー」へは、ゆりかもめに乗ってまいりました。
島在住時によく利用した竹芝桟橋や、お台場、赤いキリンのクレーン、そして海!
縮こまった心が、びゅーんと引き伸ばされるような感じがしました。

さて、「ホビーショー」ミニ知識その1は「ジャノメミシン」さんです。
昨年6月に「Tildaで作るワイヤーポーチ」のWSを吉祥寺「ボビナージュ」さんでセレブな家庭用ミシンをお借りして実施しました。記事はこちら→()
この時、あらかじめセレブな家庭用ミシンを試用したにもかかわらず、当日「段差」をうまく縫うことができませんでした。
やはり、家庭用ミシンは馬力が足りないのか?と疑問を持ったので、「ジャノメミシン」のブースでこの件を確認させていただきました。
この段差、職業ミシンでは、押さえ金の向こう側、しりもちをついてしまう押さえ部分に、布をたたんではさみ、押さえ金が水平になるようにして縫えば問題なく縫うことができます。
この高級家庭用ミシンの場合は、押さえ金の右わきに黒いポッチがついており、ここを押すことで、押さえ金が水平に固定され、段差も端から縫うことができるそうです。しかも、数針縫い進めると、この固定は自然に解除され、通常通り縫い進めることができるようです。
「ジャノメミシン」の男性の方が、丁寧に説明してくださいました。
流石最新鋭のミシンは違いますね。
様々な技が搭載されているのに、使いこなせないのは私のほうでした。

ミニ知識その2は「DMC」。これも記憶に新しい、春休みに小学生向けWS「初めてのクロスステッチ」を実施した折、「蓄光刺繍糸」を使わせていただきました。
初めてのクロスステッチ、小学校低学年の女の子が、白のクロスステッチ用布に白い蓄光刺繍糸で、頑張ってハートのクロスステッチを仕上げてくれました。
さて、この「蓄光刺繍糸」にカラーヴァリエーションは存在しないのか?
これも「DMC」のブースで質問させていただきました。
回答は、「蓄光刺繍糸のカラーヴァリエーションはない」そうです。
蓄光ではない蛍光刺繍糸はあるのです。
これは、クロスステッチ用布を白以外の色を使用すれば、解決できますね。
「DMC」では「カラーバリエーション糸」の新色「トリコロールカラー」と「Diamant」の銀とメタリックピンクを購入しました。
人気商品のこちらは、ご年配の方、外国の方にすごい勢いで売れていました。

DMC Stitch Case iPhone5 COL.ROSEDMC Stitch Case iPhone5 COL.ROSE
()
ディー・エム・シー

商品詳細を見る

ブースで小耳にはさんだ情報によると、ネット販売もしているのですが、ネットをご利用にならない購買層が、
「ホビーショーー」でお買い上げになっていたようです。
私はiPhoneユーザーではありませんが、この商品は買って作りたくなる魅力がありました。

「ゆーから」さんで、5月のWSのご紹介をいただきました。こちら→「ゆーから
5月のWは引き続きお申込み承り中です。
WS詳細はこちらをご覧ください。→(

今日は、「音楽鑑賞会」の双子。三人弁当なのかと思ったら、高三男子は創立記念日の代休なのでした。
双子弁当 おしぼりケース
男子高校生弁当と違って茶色くない双子弁当と、おしぼりケース。
昨日、双子girlが100均のおしぼりケースを眺めながら悲しそうに言いました。
「これ、ファスナーが壊れちゃったんだよね~。」
それで、夕べ在庫のビニールコーティング地で慌てて作りました。(ですから、boyのも女子柄!)
でも、今日はおしぼりいらなかったんです。
せっかくだから持たせましたが・・・・。

「ホビーショーミニ知識その3」に続く。
スポンサーサイト

Category : お仕事
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

フリル says...""
ホビーショー、今年はクラフト市に出るため行けませんでした!
今のミシンはお利口さんなんですね~。
私のミシンは かれこれ30数年たっていてお婆さんですよ~。
新しいのが欲しいと思っていますが、色々あってどれが良いのか決められないです。
私も、多機能すぎても使いこなせないし・・・
縫い工房さんのおすすめはありますか?
2014.05.03 09:29 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."フリルさん"
日程が重なってしまったんですね~。
それにしても、30年物は素晴らしい!
私も一台は20数年物ですが、修理の部品取り扱いがなくなってきたので、安心のためにもう一台買いました。
お薦めは個人的嗜好で「JUKI職業用ミシン」です。
でも、どんな作品作りにお使いになるかでミシンへの要望はそれぞれ違うと思いますので、
是非ミシンショップに足を運んで、試しに縫ってみることをおすすめします。
そして、その場で買わずに持ち帰り、冷静になってから判断する。
お店で勧められると、ついふらふらと買ってしまいそうになりますが、高い買い物ですから(^_-)-☆
2014.05.03 12:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/589-4f78d8a1
該当の記事は見つかりませんでした。