縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ホビーショーミニ知識最終

皆様、ゴールデンウィーク楽しんでいらっしゃいますか?

「ホビーショー」ミニ知識も漸く最終回となりました。
いつも読んでくださってありがとうございます。

その5は、フジックスの熱接着糸。

FUJIX メルター2号7g巻 100m / 401FUJIX メルター2号7g巻 100m / 401
()
FUJIX

商品詳細を見る

これは現物を持ってはいるのですが、効果的に使えない。
・・・・というより、なくても縫える。
でも、ポケットやファスナーを付けるときに、この「熱接着糸」で仮接着してからミシンで縫えば、縫いずれを防ぐことができるらしい。熱で接着しても、布が硬くならないところが、良いところ。
ですが、アイロンで接着して縫わなくても、ピンでちょっと留めれば縫えるなぁ・・・・。
初心者の方やしつけをしっかりかけたい方には、便利な商品かと思います。
何年も、減らずにお裁縫箱の在庫になっています。
フジックスさんに、ミシン糸を拝見しに立ち寄って、「fil」という小冊子(ミシン糸他の商品説明と、小物の作り方が書いてあり、小さくてかわいい!)をいただいたついでに、効果的な使い方を質問させていただきました。

実は「ホビーショー」、ものすごい数のブースが存在するので、10時ちょっと過ぎに入場して、まず10時半からの「Tilda&Bunka コラボショー」の場所に行って座り、持参した蛍光マーカーで必ず立ち寄りたいブースと場所をチェック!
ショー終了後に、目的のブースを中心に、材料と道具、WSのアイテムなどを見て回りました。

それでミニ知識その6は、今回メインの目的「がま口」です。
がま口は、3つ前後の企業ブースで「がま口金」「道具」「ボンド」「ワークショップ」を拝見しました。
最終的に「タカギ繊維株式会社」オンラインショップはこちら→()で、いろいろ質問させていただき、道具を購入。

がま口専用 さし込み器具がま口専用 さし込み器具
()
タカギ繊維

商品詳細を見る

「がま口専用差し込み器具」はなくてもがま口はできますが、WSの時に受講生の方に使っていただこうと思って購入しました。実際に使ってみて、マイナスドライバーと目打ちで配分しながら差し込み、その後にこれを使うと、作業効率が上がるかな?と思います。

がまぐち専用 傷付き防止 仕上げペンチがまぐち専用 傷付き防止 仕上げペンチ
()
がまぐち専用さし込み器具

商品詳細を見る

これも、通常のペンチに革をかませて使っていますが、使用頻度が高いので、こちらも漸く手に入れました。
「タカギ繊維株式会社」では、材料、道具のほかにキットも充実しており、初心者にはお薦めな簡単なキットを使ったWSも実施されていました。
通常のWSでは、1回限りではなくご自分でも作れる内容を目指していますが、作品展などでちょっと試しに作っていただくには、短時間で完成できる仕様のWSも必要だなぁ・・・・と勉強させていただきました。
いろいろ質問後に道具や口金を買い、
「ボンドは手芸用のを使ってらっしゃるのですね!?」
とWSを横目でチェックして確認すると
「今日は手芸用ボンドですが、いつもはこのタイプを使っています。」
とおっしゃって、「カネダイン」を1本おまけでいただきました。
私はいつも「カネスチック」を使っているのですが、成分が殆ど同じで商品名だけ違うボンドを使っていることが分かりました。
ボンド写真はクリックで拡大できます。

「ホビーショー」では、たくさんの情報をいただいてまいりました。
ワークショップでお伝えしたり、作品作りに役立てたいと思います。

さて、ゴールデンウィークは、「渋滞がなくて混んでいない所」を目指して、双子と動物園に参りました。
行ってみたら、「開園記念日」で入園料が無料(小学生はいつも無料)・・・・ということで、時間とともにどんどん混んでくる動物園!
午後早くには退散してきました。

ユキヒョウ 雨宿りオランウータン 美しい毛皮のユキヒョウ、雨宿り森の人。
ゼブラケツ 駝鳥ケツ ぞうケツ
「ハムケツ」以来双子が嵌っているおしりシリーズ、ゼブラケツ・駝鳥ケツ・ぞうケツ。
てふてふ てふてふ2
刺しゅうの図案に使いたいてふてふたち。
アニマルけんけんぱ 動物足跡けんけんぱ!で帰る双子。

皆様、連休最終楽しみましょうね
スポンサーサイト

Category : お仕事
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/591-f7a058a3
該当の記事は見つかりませんでした。