縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ちっちゃな刺繍たち

「ちっちゃな手づくりマルシェ」 に向けて、ちっちゃな刺しゅうを刺してみました。
ちっちゃな刺しゅう
定番のエッフェル塔、パープルローズ、りす、そしてB.S.のうさぎ。
何になるかは、お楽しみに

そしてこちらは、ホワイトワークの王冠とカウントワーク。
クラウンとカウントワーク刺しゅう 写真はすべてクリックで拡大できます。
このカウントワークは、簡単なのに立体的で、効果的な刺し方です。
シザーキーパーになる予定ですので、完成後にご紹介しますね。
ホワイトワークのクラウンは、まだまだ復習の余地ありです。

さて、暑い暑い水無月初日、双子boyの市内剣道大会個人戦がありました。
丁度1週間前、隣の市の剣道大会5年生の部でまぐれの三位入賞を果たした双子boy、地元小学校高学年の部では、初戦瞬殺(面二本!)でした
地元開催なので、おばあちゃん(義母)やおじちゃん(義弟)まで揃って応援!
珍しく1日フリーだった高三男子は、朝から
「boyの袴、俺がアイロンかけようか?」
と、試合の時は必ず、自分でアイロンをかけて臨む高三男子のありがたい申し出・・・・双子boyにはほとんどプレッシャーでしかありません
もちろん試合会場にも付き添い、双子boyのゆるんだ面紐をしっかり結び直し、ぴんぴんと引っ張って締め、気合を入れて試合に送り出していましたが、ものの数秒で敗退。
帰宅後、試合の運びや心構え、試合後の見稽古の姿勢までしっかり指導が入りました。

2週連続で双子boyの剣道の試合、その前は高三男子の都大会で東京武道館へ、来週はまたboyの初めての昇級審査、「ちっちゃな手づくりマルシェ」を挟んで6月下旬は高三男子の都大会引退試合・・・・と剣道三昧でへとへとの母ですが、これも後から思い返せばほんの一時の楽しい記憶と心に刻んでおります。
双子boyの剣道人生は、まだ始まったばかりです。

スポンサーサイト

Category : 刺しゅう
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/600-ad0d2059
該当の記事は見つかりませんでした。