縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ちくちくワークショップ~縫わずにできるミニがま口ペンダント~

久々の『ちくちくワークショップ』のお知らせです。

『ちくちくワークショップ~縫わずにできるミニがま口ペンダント~』
ちくちくしないのですが
ミニがま口 ミニがま口 ミニがま口
内容: 裁断済みの東レエクセーヌ(表布)と木綿プリント(裏布)を合わせて、縫わずにミニがま口に仕立てます。
     がま口のカンにチャームとワックスコードを通して、ペンダント仕様に。
     表布の色は、写真の4色から、がま口金はシルバーとゴールドから選んでいただきます。
 ※先着順に選んでいただくので、ご予約の時に表布とがま口金のご希望をお知らせいただければ、お取り置きします。
日時: 12月13日(土)
     1回目 11:30~30分弱  残席1名様です。
     2回目 12:00~30分弱  定員に達しました。
     がま口金の色 ゴールド 残り1個のみ
場所: 「ゆーから」 国立市富士見台1-7-1-101 Tel.042-505-6089
定員: 各回 4名様
参加費: 1200円 ※『四季彩展』より値下げしました。
持ち物: なし
※ 小学生から大人の方までご参加いただけます。
お申込み・お問い合わせ: 「ゆーから」さん店頭または電話
   「縫い工房」までメール・ブログサイド欄メッセージ・Fbなどからお願いします。
※お申し込み時にお名前・お子様の場合学年・ご希望の回・表布の色・がま口金の色・ご連絡先(電話orメール)をお知らせください。

ペンダントタイプ出来上がりはこんな感じです。
WS1 WS1
がま口は少しハードルが高いと思いますが、ミニがま口ペンダントは簡単にできます。
皆様のご参加お待ちしております。

サンプル実物は「ゆーから」さんでご覧ください。

さて、「吉祥寺糸モノまつり」で、野田はな子先生の刺しゅう展『絶滅危惧種~Red List』を拝見してきました。
詳細はこちら→(
世界中の絶滅危惧種の中から、野田はな子先生のアンテナにかかった動物やカビ!等が刺しゅうで表現されています。
展示作品は撮影できませんでしたが、入り口とショーウィンドー(光って見えませんが…)。
Red List展 Red List展
なんと、ショーウィンドーのポーラーベアは動くんです!

絶滅危惧種…人間のエゴで追いつめられている人間以外の地球生物に思いを寄せるよい機会になりました。
帰宅して、双子の動物図鑑をいつもと別の角度から見ました。

動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)
(2012/11/21)
川田 伸一郎

商品詳細を見る

「吉祥寺 糸モノまつり」は24日まで、糸布周辺の様々なイベント開催中です。
スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/668-eca3ee31
該当の記事は見つかりませんでした。