縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

森のようちえん 谷保のそらっこ癒しのWS

冬至の日、「森のようちえん 谷保のそらっこ」のお手伝いに参りました。
今年最後のイベントは、稲藁を使ってしめ縄リースを作ります。
去年に引き続き、お飾りの講師を担当させていただきました。去年の記事はこちら→(
これが今年のサンプル。少し前にご紹介した和布の紐と毛糸を合わせて、ポンポンを作り、方形に切った和布と共に、飾りつけ。
しめ縄 しめ縄リース
ここからは、皆さんの制作風景です。
あ!言い忘れましたが戸外でのWS、風が少しありましたが、暖かい陽射しの中で。
そらっこ1 そらっこ3 そらっこ2
和布を上手に、つまみ細工風にアレンジしたり、皆さんそれぞれのインスピレーションに従って制作。
そして、完成図がこちら。
そらっこ4 そらっこ5 そらっこ6
2か月のbabyちゃんから、2歳の幼児までの子供たちを遊ばせつつ、ママの後ろ手でできたお正月用のしめ縄リース、どれも個性的な作品になりました。
手づくりのしめ縄リースを飾って、Happyなお正月を迎えてくださいね!
ところで、「森のようちえん 谷保のそらっこ」開催エリア「はたけんぼ」詳細はこちら→()には素敵な物や動物たちが沢山いるので、ご紹介します。
リトルホースのジャック&ダンディ。
羊のアマエルは、ふわふわの羊毛をお飾りの材料に提供してくれました。
ポニー アマエル アマエルは来年の主役!
手づくりの遊具とクリスマスツリー。
遊具 ブランコ
WSの最中、ずっと火が燃やされていて、お昼はお弁当の他に「すいとん」と「焼きりんご」をいただき、絵本の読み聞かせで終了です。
焼きりんご そらっこ読み聞かせ
更に、その後の打ち合わせにおいでになっていた「キィニョン」さんの焼き菓子とダイナミック珈琲(大きなアルミ鍋で沸かしたお湯で入れたインスタントコーヒー!)もごちそうになりました。
焼き菓子「 HPはこちら→(
「森のようちえん 谷保のそらっこ」は、小さい子供たちと親の活動場所ですが、私にとっても小さな子供たちと触れ合う貴重な機会でした。
「ままだっこ~。」と言って泣いたり、ほんのちょっとママの姿が見えないだけで泣いたり、楽しそうに遊んだり、美味しそうに食べたりする小さな子供たちの姿を見るだけで、不思議と癒されます。
小さな子供たちの子育て真っ最中のママたちは、大変なことも多いでしょうが、子供たちは本当にあっという間に大きくなってしまうので、限られたわずかな時を楽しんでもらいたいですね。
そして、そんなママたちのリフレッシュのお手伝いができれば私も嬉しいです。
「森のようちえん 谷保のそらっこ」詳細はこちら→(

さて、問題です。「はたけんぼ」に干してあった、このドライフラワー?は何でしょう?
アーティチョーク
答えは次回のお楽しみに

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/680-fdf92dd4
該当の記事は見つかりませんでした。