縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

遡って「きもチャリ」

前々回の、問題の回答は
アーティチョークです。アーティチョーク
キク科チョウセンアザミ属の多年草で和名はチョウセンアザミ。通常食用としているのは、若い蕾の部分だそうです。
花が咲いて、ドライにするとこんな感じになるんですね?
調べたら、花自体アザミそっくりでした。

さて、遡ること11月半ば『きもチャリ』最終日に、「昭和な家」に参りました。
『四季彩展』終了翌日だったので、ぼんやりまったり…『きもチャリ』も最終日なので、お値段も更に格安!
しかもありがたいことに混んでいない!
それで、ゆっくり選ばせていただく事ができました。
戦利品がこちら。きもチャリ1
絣のアンサンブル・ちょっと洋服の柄のような着物・帯(手前)、右端の子供の着物は(汚れもあるせいか?)無料でした!
丁寧にほどいて、すべて水洗いをし、子供たちに「くさいくさい!」と文句を言われながら干して、一枚ずつアイロンをかければ、新しい素材に生まれ変わります。
きもチャリ2
丁寧にアイロンをかけながら布と対峙していると(大げさ?)、作りたい作品のイメージが湧いています。
紫の絣のアンサンブルは、スカート2着に生まれ変わりました。
ティアードスカートと裾にヨーヨーを留めつけたギャザースカートです。
ティアードスカート ティアードスカートペチコート着用 ヨーヨーギャザースカート
ティアードスカートは、カジュアルな着こなしでコーディネートしていただければ嬉しいです。写真2枚目は、手持ちのレース付きペチコートを合わせてみました。
ヨーヨーギャザースカートは、退色部分も入ってしまったので、随分頑張ってヨーヨーを付けたのですけれど、自分用です。

帯は、双子boyの剣道竹刀袋用に・・・と思って購入しましたが、ほどく際に輪の方が裂けてしまったので、思案中。
着物リメイクは脳トレです。素材と相談しながら、デザインを考えて行くのが楽しい
写真はすべてクリックで拡大してご覧いただけます。

最後になりましたが、『きもチャリ』収益金寄付のご報告がありました。
詳細はこちらをご覧ください。→「昭和な家

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/682-bd00aa00
該当の記事は見つかりませんでした。