縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

きみにあえてよかった


きみにあえてよかった (児童図書館・絵本の部屋)きみにあえてよかった (児童図書館・絵本の部屋)
(1997/09)
エリザベス デール

商品詳細を見る

双子girlが好きな本です。
本棚がいっぱいなので、新しい児童書のスペース確保のために古い絵本は少しずつ寄付等して、減らしていますが、
「この本は好きだから残しておいて。」
と言います。
弥生一日、ジャンガリアンハムスターのサラちゃんが旅立ちました。
家に来て1年8か月・・・・本当にきみにあえてよかった

今年初めに癌だと分かり、双子にとって初めての命の学びの時間でした。
サラちゃんはよく頑張り、旅立つ朝、じっと眠る彼に、双子girlがキルティングの端切れを枕にして顔の下に差し込んであげていました。
高三男子は、夕方
「もう(頑張らなくて)いいんじゃね?痛々しくて見ていられないよ。」
と声をかけてから出かけ、それからすぐでした・・・サラちゃんが旅立ったのは。
子供たちは沢山涙しましたが、サラちゃんはそれ以上の素晴らしい時を、私たちにプレゼントしてくれました。
ありがとう。

『いぬ のち ねこ ところによりパンダ2nd』では、サラちゃんの写真も飾ってもらいます。
3月26日(木)~30日(月) 「ウエアハウスガーデン」in柴崎 においでいただければ、幸いです。
マウス×2 サラちゃんとキャベツ
スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

装衣ng(koeda) says...""
サラちゃん、頑張ったね。
2015.03.03 10:40 | URL | #- [edit]
再和衣 says...""
しっかりと命の勉強をなさったのですね。
2015.03.03 16:18 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."装衣ng(koeda)さん"
がんばりましたね~!
2015.03.03 17:17 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
そうですね。
しばらく時間を置かないと、動物と一緒には暮らせない気持ちのようです。
2015.03.03 17:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/706-366c07ab
該当の記事は見つかりませんでした。