縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

次は…

花粉症まっただ中、皆様お見舞い申し上げます。
私も花粉症から喘息の咳で苦しんでいます。
さて、次は『いぬ のち ねこ ところによりパンダ 2nd』
犬猫らしき刺しゅうを刺しています。
まずはブラックワークの猫。
ブラックワーク猫 ブラックワーク猫2
先生にアドバイスをいただいて、右のように直しました。
それから、まるでヘンデルみたいになってしまった、スタンダードプードル。
刺繍スタンダードプードル 刺繍白猫
お隣は、ロングアンドショートステッチの白猫…ゴールドのビーズで、リアルキャッツアイにしてみました。

刺繍の野田はな子先生に教えていただいた本。
イギリスの伝統刺繍ブラックワーク 既に絶版です
図書館で借りて、後ろのステッチパターンのみコピーしたのですが、ぱらぱらページをめくるたび、気になるパターンがあったので、
ブラックワーク No.193
ちょっと刺してみました。
このページのステッチパターンは、怪しくて何故だか心惹かれます。
No.190の玉ねぎ?
No.191のかたつむり
No.192の人
そして、No.193の猫?

『いぬ のち ねこ ところによりパンダ2nd』 だからいいか?
写真はすべてクリックで拡大してご覧いただけます。

おまけは、双子girl作くまちゃんクッキー。
くまちゃんクッキー クッキー型
右の丸い缶に入るだけ…と決めていたのに、また買ってしまったくまちゃん型。
富沢商店三軒目で漸く手に入りました。

スポンサーサイト

Category : 刺しゅう
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/710-71636bee
該当の記事は見つかりませんでした。