桜の森の満開の下

毎年、桜の季節に必ず読む本、ここ数年は講談社文芸文庫を借りて読んでいましたが、今年は岩波文庫で読みました。

桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫)桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫)
(2008/10/16)
坂口 安吾

商品詳細を見る


桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)
(1989/04/03)
坂口 安吾

商品詳細を見る

例年、桜が満開になってから慌てて図書館に借りに行くと、同じことを考える方がいらっしゃるのか?選べない・・・・今年は早目に出かけたので、選ぶことが出来ました。
表題作は同じです。
他の掲載作品が違うだけ。
もう、読まないと気持ちが悪い・・・・。

駅前で撮影していたら、
「きれいですね~。」
と年配のご婦人に声をかけられました。
この季節、心は桜に向いてみんな一つですね。
桜駅前
こちらは、義母宅に行く途中の歩道橋からの桜…大きな写真でご覧いただきます
桜大学通り

卯月が始まりました。
それぞれ、新しい世界に向けて一歩踏み出す記念すべき日ですね。
おまけは、「sora」で手に入れた天使の釦・・・・フランス製です。
天使の釦
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

縫い工房

Author:縫い工房
「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーとWSを承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師
大学は何故か?国文学科卒

経歴詳細はHPをご覧ください。
https://nuikoubou-n.amebaownd.com/

❤お願い❤
出典表記のない作品は、縫い工房オリジナルパターン&デザインです。
無断転用、転載、複製、頒布を固くお断りします。
お問い合せは、メールフォームよりお願いします。


【作品委託先】「iichi」「minne」、「ゆーから」&「Rinowa」in 国立に少しずつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワークショップ&イベント
WSリクエストも承ります。

🍀大人の手芸・洋裁教室in国立
日時:5月17日(木)10時~12時
場所:リトマス@国立
参加費:2500円受講料+材料費2000円前後
定員:6名
内容:がま口教室基本編

以後 6/21・7/19・8/23・9/20・10/18・11/15・12/20
いずれも第3木曜日10時~12時

🍀「小学生の手芸教室~Tildaの布で母の日プレゼントのがま口を作ろう!~」
日時:5月6日(日)
1回目 13時~14時
2回目 14時~15時
  3回目 15時~16時
4回目 16時~17時
場所:ゆーから国立店
参加費:小中学生1400円・高校生以上おとな1700円
対象:小学生以上大人まで!
内容:Tildaの布を使って、母の日プレゼント用のがま口はんこ入れを制作

以後 6月?日(土)in ゆーから

縫い工房 WEB SHOP
1素材

カートオープン中です。
↑のイラストをクリックしてお入りください。
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新コメント
favorite
検索フォーム
いらっしゃいませ('11.10.18~)
月別アーカイブ
素材屋さん
素材屋