縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

歩いた、歩いた…

「ホビーショー」に参りました。
一応仕事で行くので、「BUYER」登録しております。
必須アイテムは、蛍光ペン!
パンフレットを手にしたら、まず落ち着いて、見逃さないように目的のブースをマークしてから動き始める・・・
のが鉄則ですが、中に入ると興奮してしまい、目に入るブースにふらふら立ち寄ったりして、しばらくさまよい歩いてから、不図我に返り「メルヘンアート」の「マクラメジュエリー」WSが15分でできると聞き及んでいたので、参加しました。
講師の方が、ご近所在住の赤い髪の魔女なんです
「ステンレスコード」という新しい糸を使って、「両結び編み」という編み方で編んでいきます。
私でも15分かからないで完成しましたよ。先日のボビンレースのブレスレットと比較。
ジュエリーマクラメブレスレット …手タレby双子boy。
縫い関係のWSには流石に参加致しませんが、どんな内容でどの位の所要時間で、参加費はいくらか、人気のあるWSは何か?というリサーチも兼ねて、横目で要チェックしております。
今回衝撃的だったのは、ボンドで貼るだけの巾着作り。
ボンドの進化に伴い、本来ミシンで縫うべきところをボンドで貼ってしまうという荒業!
薄手の布だと染み出すことはないのか?クリーニングでも取れないということは、失敗した時にやり直せないのか?
いろいろ質問してきました。
ホビーショーは、新製品の情報収集も目的の一つなので、どこのブースでもいろいろ質問させていただいています。
新製品の開発にご苦労をされている企業の皆さんは、丁寧に説明してくださいます。

ミシンのブースは、各社チェックし、今回 baby lockの「縫希星」がすごい!と事前情報を得ていたので、長々とお邪魔しました。
「縫希星」詳細はこちら→(
オーバーロックとカバーステッチの機能を兼ね備えた、セレブなミシンです。
機能面以外にも、LEDライトやニーリフター、DCモーター、電源コードガイドなど、痒い所に手が届くような仕様も魅力的です。
お値段はかなりセレブですが・・・
担当の方に、
「『衣縫人』18年ぐらい使っています!故障しないんですよね~。」
とお話したら、
「日本製だから品質がいいんですよ。少し故障すれば(買い換えてもらえるから)いいのにね!?」
と嬉しそうに軽いジョークが返ってきました。

ジューキ 2本針4本糸ロックミシン衣縫人(IHOJIN) BL57EXSジューキ 2本針4本糸ロックミシン衣縫人(IHOJIN) BL57EXS
()
ジューキ (JUKI)

商品詳細を見る

「縫希星」はネット販売はしておらず、直営店・特約店のみで販売しているそうです。
購入後は、ミシンの機能を最大限に生かして使用できるよう、研修付き。
かなり魅力的なミシンですが、まだまだ現役の「衣縫人」を相棒にして行きたいと思っています。
大一男子出産後、5か月で保育園にいれていただき、復職したときにBunkaで購入した大切なロックミシンなのです。

さて、ホビーショーで手に入れたものがこちら。
ホビーショー
DMC「Diamant」3色、エコバッグ用ハーフリネン50cm×3種、MOKUBAのリボン1m、スェード風コード、bag用接着芯2種、チャコエース2本(2本買うと1本おまけ!)etc.と各社パンフレット。

朗報が一つ。金亀さんのブースで
「アンカーの刺繍糸は『越前屋』以外ではどこで手に入りますか?」
と質問したところ、最近になって「新宿オカダヤ」でも取り扱うようになったという情報を得ました。
刺繍教室の後、、皆で入れ替わり立ち代わり、アンカーの刺繍糸の在庫について問い合わせた甲斐がありました!

それにしても、歩いた歩いた…パワーが落ちて来た頃、Bunkaのショーを見て、
「若いなぁ~、可愛いなぁ~。」
と元気をもらいました。
会場内では興奮しているので疲れは感じませんでしたが、帰りの電車は足が痛くて…

長くなりました、最後まで読んでいただいてありがとうございます。
bag用接着芯に関しては、詳しく述べたいので次回に続きます。
スポンサーサイト

Category : お仕事
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ぺんぐいん says...""
ホビーショーは情報収集に最適なのですね。
一度行ってみたいです。

アンカーの糸、地元ののばらさんにあったと思うのですが・・・?
ちょっと驚いた記憶があります。
あと、ヴォーグ本社のパッチワークの森に置いてあります。
2015.04.25 09:30 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."ぺんぐいんさん"
え~「野ばら手芸店」に!!
それは灯台下暗しです。「野ばら手芸店」主催の刺繍教室は、お店で購入した材料を使うのが条件なので、取り扱っているのでしょうか?
早速行ってみます。ありがとう!

ホビーショーは、情報収集の為に参ります。
バイリーンやミシンの展示会なんて、Bunkaを退職してから行かないけど、ホビーショーで情報が得られますから…是非お出かけください。
2015.04.26 05:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/725-65151907
該当の記事は見つかりませんでした。