縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

新発売の…

『第1回 Marche de sora』に向けて、久々にワイヤーポーチを作りました。
フランスの布を使用・・・実は『第5回四季彩展~初夏~』に間に合わなかったの
ワイヤーポーチ
ワイヤーポーチタッセル付き&ちょこっとビーズでおめかししました。
如何でしょう?

今回こちらのポーチは、バイリーンの新発売のシールタイプの芯を使用しました。
「ノン・アイロンシートNS-1P」詳細はこちら→()
4月のホビーショーで先行販売されていたのを手に入れて、ようやく出番がやってきました。
他にも、バッグ用のシール芯を持っていますが、ミシン目にかからないように設定しないと、芯の糊がミシン針に付いて、目とびします。
以前、オーダーのバッグで失敗しました。その記事はこちら→()
結局、「ミシン針DB1非粘着針PL」と「シリコン剤」で乗り切りましたが、この芯は

「粘着剤がほとんどつかない 適度なボリューム」

と特徴が記載されており、「ホビーショー」の会場でもミシンでガンガン為し縫いをされる方々の姿が・・・。

それで、結果はどうだったのか?
従来のシール芯よりは、ミシン針に粘着剤が付きにくいと思います。
ミシン針は、通常のものではなく、やはり「DB1非粘着針PL」を使用しました。
ミシン針には、ほとんど粘着剤が付きませんでした。
ポーチ程度なら合格です!
縫いずれを防ぐために、ポイントに打った待ち針には粘着剤が付きました。
これは、シリコン剤で拭けばきれいになります。

普通のミシン針で縫ったらどうなったのか?
そこを検証してみればよかったのですが、一応売り物なので、予防のために非粘着針を使ってしまったのです。
ごめんなさい。
でも、従来のシール芯とは全く違います。
少しふんわりさせたい作品にもお薦めです。
バイリーンさん、流石!!
素材もどんどん進化しますね!?
もう、市場で販売されているようですので、皆さんも一度使ってみてください。
価格がセレブなのがちょっと…。

次回は、『第1回 Marche de sora』用のお洋服をご紹介します。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/748-318ad063
該当の記事は見つかりませんでした。