縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

すぐできた!

大一男子の買い物に、お財布として同行…一緒に行くとどうしても予算より高めの物を買ってしまうのが課題です。
浴衣ですが、小さい&細いのでSサイズが丁度なのですけれど、既に完売。
「じゃあ、Mサイズの丈詰める?」と言うと、店員さんが
「夜なべ仕事ですね!?」
とにっこり言いました。
もちろんそんなことはなく、ミシン仕立てなのですぐ完了!
予算外の巾着は、端切れと切った浴衣の裾で紐通しを作り、裏は義母の天袋コレクション・・・紐だけ購入80円/m成り。
浴衣 浴衣
浴衣、ずいぶん粋ではないか!?
着こなせるのか…が心配。
大一男子浴衣着用で花火大会に出かける時間帯、母不在のため、帯は作り帯です。
自分で着てね!?・・・それもまた心配だが。

そうそう、双子boyはキャンプに出かけました。
荷物の準備をしながら、「筆記用具」の項目に、箱型の筆箱をそのままリュックに詰めようとするので
「布製のコンパクトなペンケースはないの?」
と問えば
「ない。」
というので、端切れで制作。
ペンケース 以前双子boyが選んだ切り株プリントの出番です。
男子ども
「すげ~!はえ~!(早いの意)」
とのたまいましたが、男子は概ね準備がギリギリです。
はえ~!にしても、もう少しゆとりがほしい。

さてこちらは、裁断したまま寝かせてあり、双子girlに
「夏が終わっちゃう!」
だの
「はくパンツが?枚しかない!」
などと散々嫌味を言われていた野暮ったいハーフパンツpart3?
これも縫い始めたらすぐできました。
ハーフパンツ ハーフパンツ ハーフパンツ
「ポケットにレースなんか付けちゃ・・・(ここでgirlがぶんぶん首を振り)・・・駄目だよね~?」
と独り言ちつつ、こっそりTildaのリボンを付けていたら、
「それは何ですか?」
と双子girl
「Tildaのリボンです。」
と答えると
「まあ、いいか?前(に作ってもらった)のにもリボン、付いていたし!」
と歩み寄り、しかし
「縫えば早いのにね!?」
とチクリと刺されました。
お気に入りのKOKKA、製品販売不可のテキスタイルデザイナーの布なので、もっぱら双子girlの野暮ったいハーフパンツに使わせていただいております。
「あと1mあるから、もう1着出来るよ!」
と言ったら
「同じのがあっても・・・あ!エコバッグ作って!」
とリクエストがありましたが、自宅用は裁断したまま長らく放置・・・ということが多々あります。
やれやれ。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

再和衣 says...""
長男さんは粋ですね。故郷でいろんな浴衣を見ますが、なかなか男前な浴衣には出会えません。なんか想像してニンマリしてしまいました。
切り株の生地私も、IKEAで....
girlさんのパンツはコッカですか?
かわいいですね。私はここのところ、自分のエプロンすら作ってません。母に『それを紺屋の白袴と言うんや』と言われます。
2015.08.22 07:45 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
着物は粋ですが、本人はチャラ男の道を歩んでいます。
KOKKA大好きですが、まさに「紺屋の白袴」状態です。
2015.08.23 07:52 | URL | #- [edit]
セシリア says..."No title"
いいお母さんだわぁ~。
3人の子供の相手・・・私には出来ません!(断言)

男の子の浴衣姿、カッコいいですよね。
着ているところを拝見したいです。
2015.08.24 12:21 | URL | #OWhOAVKE [edit]
縫い工房 says..."セシリアさん"
いいえ~子供がいるのに仕事以外の物を縫っている=現実逃避でしかありません。
茶髪で浴衣のチャラ男です(^_-)-☆
2015.08.24 20:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/769-00a11ca5
該当の記事は見つかりませんでした。