縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

特別な竹刀袋

双子boy所属の剣道教室で、母手作りの特別な竹刀袋を見せてもらいました。
竹刀袋 竹刀袋2
黒の帆布に刺し子が施してあり、底布も黒の本革!
刺し子は、麻や木綿の保温や補強の為に木綿糸で幾何学模様を刺繍したのが始まりです。
魚好きの男の子用に選んだ図案、効果的なデザインですね。
革はミシンで縫えなくて、手縫いでされたと聞き、大変だったと思いますが、
「楽しかった
という感想に、楽しんで作る過程の大切さを改めて感じました。
次は上のお子さん用の竹刀袋、それからご主人の物も、それぞれ刺し子の図案を変えて制作されるそうです。
こんな、母の力がこもった竹刀袋を持てば、強くなれるなぁ・・・と思います。
また次が出来上がったら、皆さんにもご紹介させてくださいね

家の男子どもの竹刀袋は、以前ご紹介した帯のリメイク品です。
竹刀袋2 竹刀袋

竹刀袋を手作りすると、試合や出稽古の時に自分の物が一目で分かって良いようです。
剣道お休み中の大一男子の感想です。
いつも追われながら仕事をしている私は、要反省!の素敵な作品でした。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/794-c0543093
該当の記事は見つかりませんでした。