縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

人間以外のオーダーpart2

doll服の次は、犬服の納品が完了しました。
ゴールデンレトリバーの女の子、結婚式でリングドッグの大役を担当することになり、飼い主さんがネット注文したドレスが余りにも貧弱で、どうにかならないでしょうか?とご相談を受けてお作りしました。
ベースのドレスにパニエを入れて後ろの方を膨らませ、ドレスとは別に首で止めるマントタイプの物を製作。
素材は、サテンとオーガンジーとレースを使用しました。
これは、1回目の仮縫い合わせの様子です。
犬服仮縫い 犬服仮縫い
ゴールデンは大きいので、仮縫いの時点でパニエは2枚重ねに追加。
お顔周りが寂しいので、本当はヘッドドレスを作りたかったのですが、頭に何かを付けるのが苦手な子でしたので、首周りの飾りを追加しました。
その他、前足首の飾りも製作したのですけれど、これも苦手な様子だったので却下。
ベースのドレスが、動くと毛の流れに沿って後ろにずり落ちて行ってしまうので、ドレスとマントの首の左右にそれぞれリボンを付けて結ぶことで、装飾を兼ねたずり落ち防止の仕様を考えました。
マントのオーガンジーも左右に滑り落ちないように、ベースのドレスとマジックテープで止めるようにしました。
首周りの装飾も更に追加して、漸くOKいただいたのがこちらです。
犬服
普段裸族なので、基本的には洋服を着るのが嫌いなゴールデン、本人(本犬?)が嫌がるデザインは排除して、動いても着崩れしないように、且つかわいく見えるように試行錯誤しました。

かわいいでしょ?
本番、頑張ってね!?
皆で応援しています。
本番が終了したら、飼い主さんに写真をいただいて、またご紹介したいと思います。
「いぬ のち ねこ ところによりパンダ4th」にも写真参加予定です。
詳細はこちら→()
「縫い工房」の作品は、ただいまプレ展示していただいております。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/845-0bf3625a
該当の記事は見つかりませんでした。