縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

糸をかし

うれしい手縫い ダルマ家庭糸の針仕事ノート」を読みました。…図書館で予約して。
本
かなり興味深い内容の本でした。
皆さんにも是非読んでいただきたいと思います。

ダルマ家庭糸が家にもあるかと思って、ちょっと探してみましたが、残念ながら一つもありませんでした。
糸
ミシンはフィラメントとスパンの3000m巻きがあり、ロックミシン糸も多数あるので、とても並べきれませんでしたが、
家にある材料の在庫の中で布よりも何よりも種類が多いのは「糸」だということが分かりました。

ダルマ家庭糸、魅力的です。今度一つ手に入れてみようと思います。
去年は、金亀の「つよい糸」が気になって仕方がありませんでした。
ホビーショーでは3個セットで可愛い籠に入れて販売されていましたね。

作品を作る時は、刺繍を除けばミシン工程が殆どなので、手縫いが苦手か?と思っていましたが、
そういうわけではなく、洗濯機で洗濯しないウールの洋服などはミシンステッチではなく「星止め」が好きです。
こちらは、双子girlの卒業式用ジャンバースカート。
英国製紳士物のウール地で、袖ぐりと襟ぐりは星止め仕様です。
星止め
普段無意識に使っている糸ですけれど、日本の物づくり、とても頑張っています。
皆で応援しましょう!!

おまけはすずらんの刺繍、一応オリジナルの図案です。
実は同じ図案で2度目なので、糸を変えて刺しました。
刺繍 すずらん

糸をかし=いとをかし(とても興味深い)
です

スポンサーサイト

Category : 刺しゅう
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/852-38ae0d9f
該当の記事は見つかりませんでした。