縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

和のものたち…毘沙門亀甲など

双子boy所属の剣道教室で、母手作りの刺し子竹刀袋について、以前ご紹介しました。
メダカ、波…と続いて第3弾は毘沙門亀甲です。
竹刀袋3 竹刀袋2 竹刀袋 
ご主人様の竹刀袋は去年のうちに出来上がっていたのに、なかなか拝見する機会がなくて、漸く実物を拝見することができました。
亀甲文様の3つの亀甲が組み合わさった毘沙門亀甲は、武神像としての毘沙門天の着衣や甲冑に使われる文様で、竹刀袋刺し子のパターンとしては、格調高く、ぴったりですね。
本当に、粋でかっこいい竹刀袋だと思います
毘沙門亀甲について、詳細はこちらをご覧ください。→(

さて、双子boyも中学校で剣道部に入部したので、防具一式を新調しました(今まではお下がり使用)。
防具for双子boy 二級審査
週末は、昇級審査があり、二級に合格しました(奥中央がboyです。)
同じ日の午後、中学部活のブロック大会応援に引率。
ここ来たことがあるなぁ…とデジャブかと思えば、大2男子が中学生時代に応援に出かけたK平一中でした。

おまけは、ローワンのような和布で作ったワンマイルバッグ
お散歩バッグ お散歩バッグチャーム
内布はリネン、持ち手は革、端切れを糊加工して作った花とタッセル(ぴったりの色の糸があった!)のチャームを添えて・・・「第6回 四季彩展~初夏~」用です。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/879-7820580b
該当の記事は見つかりませんでした。