縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ハンドメイドを大事に

「第6回 四季彩展~初夏~」終了しました。
2日目は雨かしら?
と心配しましたが持ち直し、お蔭様で梅雨入り前の貴重な晴れの2日間でした。

お近くの方もちょっと遠くの方も、お運びいただきまして、ありがとうございました。
大変楽しく、有意義な2日間でした。

WSにも多くの方にご参加いただき、感謝しております。
2日目は「Tildaで作るがま口ソーイングセット縫わずにできる!~」でした。
四季彩展6WS2 四季彩展6WS2 四季彩展6WS2
撮影環境で色が違って見えますが、同じ材料で別の方がお作りになった物です。
WS終了後は、必ず
「どこが一番難しかったですか?」
と訊くようにしています。次のWSの時に、その部分に力を入れてフォローできるように。
今回は、
「簡単でした!」
という感想をいただきました。
悩みなくさらさらと制作された方です。
慣れていらっしゃるのでしょうね。

1年に1度、6回目を迎えた「四季彩展」、何よりプロデューサーがハンドメイド作品を愛し、大事に思ってくれている、そしてハンドメイドファンの皆さんをも大切にしている…それが何より大切なことだなぁと感じました。
私も、ハンドメイドを大事にしていく心構えで「sora marche」の企画運営に携わりたいと改めて思いました。

皆様、本当にありがとうございます。
お嫁入りした作品たちが、皆様のお役に立ちますように
WSに参加された皆様には、ハンドメイドの楽しさが伝わりますように

スポンサーサイト

Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/885-f4ea83cc
該当の記事は見つかりませんでした。