縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

小学生のデザイン発想は

小学生の手芸教室、同日2回に分けて開催しました。

まずは、麻布に布描きくれよんで簡単な図案を描き、アイロンで定着させます。
その後、ランニングステッチ・バックステッチ・チェーンステッチ・フレンチノットステッチの4種類のステッチを練習して、ブローチに仕立てます。
そのデザインが、すばらしい!
良く見せようとか、こうしたら売れそうとか、そんな邪念がなく、自分で好きな物をデザインしています。
脱帽です。
自分のデザインがありきたりでつまらない物に思えてきました。

2時間弱、1年生から6年生まで、素晴らしい集中力を発揮してくれました。
小学生の手芸教室6月 小学生の手芸教室6月
出来上がった力作がこちら。
小学生の手芸教室6月 小学生の手芸教室6月
アンカーのマルチカラー糸を用意したので、ステッチしながら色が変わり、糸の進みが早いチェーンステッチではどんどん色が変わっていくのが楽しかったようです。
刺しゅうしながら
「かわい~い
という声も聞こえて、講師も嬉しい
刺しゅう針と刺しゅう糸と4種類のステッチのプリントは、お持ち帰りいただいたので、家でも何か縫ってくれたら喜びも2倍です。
早々と、
「早速家で何か縫っています。」
というお母さまからのメッセージをいただき、それは何よりうれしいことだと思いました。
刺しゅう糸はアンカーの25番・1360を使用しました。
not knot
場所をお借りした「ゆーから」の学生スタッフのお兄さんは、図案のデザインソースになるようなサンプルを示してくれたり、子供たちのフォローに入ってくれたり、毎回感謝しています。

来月7月は9日(土)ボタン付けの実習と、ばね口ポーチ制作を予定しています。
サンプルが完成したら、ご案内しますので、しばらくお待ちください。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/887-5b0cd59a
該当の記事は見つかりませんでした。