縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

初めての立体・・・

野田はな子先生に刺しゅうをご指導いただいています。

シルクシェーディングの課題で、初めての立体作品を制作しました。
鳥の開きのような状態で刺しゅうをして、立体に仕上げます。
嬉しくて楽しくて立体に仕上げた後、籠の中に放置・・・止まり木その他を作らないで、籠の床に転がっている鳥は、
まるで死んでいるようでした
漸く、止まり木を作って止まらせました。
鳥の刺繍 鳥の刺繍
籠を開けるとこんな感じ。
それで、止まり木の下に綿を入れたので、針刺しにもなります。
鳥の刺繍
…迷惑そうですね。

刺繍より、仕立ての方が大変でした。タッセルも作りました。

野田はな子先生オリジナルデザインです。

閑話休題。

近頃切らしていた「縫い工房」の織ネームも新しくしました。
いつもと違うところで頼んだので、いつもと違う字体、いつもと違うデザイン、何より素材が柔らかくて、これならシャツの襟に縫い付けても皮膚が擦れて痛くならずに済みそうです。
「縫い工房」織ネーム
右は、いつものところで作っていただいた「sora 自由が丘」用ブランドネーム。
「Designed by Aimmyu」の「Aimmyu」は私の名前のアナグラムです。
どちらも宜しくお願いします。

スポンサーサイト

Category : 刺しゅう
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/889-6c9e2120
該当の記事は見つかりませんでした。