縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

縫うところがたくさん…小学生頑張りました!!

小学氏の手芸教室、「ばね口ポーチを作ろう!」が終了しました。
今回は、1年生から4年生までの小学生、思った以上に縫うところが多くて大変だったようですが、頑張りました!!
いつものことながら、小学生の顔出しは心配なので、手元だけ。
小学生の手芸教室ばね口ポーチ 小学生の手芸教室ばね口ポーチ
並々ならぬ集中力を発揮して、途中でため息をついたり、水分を補給したり。
今回初めて参加してくれた小学生が2人いましたが、呑み込みが早くて、上達が目に見えるほどでした。
何回か続けて参加してくれている小学生が、初めてのお友達に教えてあげている姿も見られました。
人に教えられるというのは、本人が習得している証です。

2回目のクラスは、かなり延長してしまって慌てましたが、講師の私が慌てていると
「先生、そういう時は落ち着いてやったほうが早くできるよ!」
と的確なアドバイスをくれたり、そうかと思うと
「さいだん(裁断)…って何ですか?」
と素朴な質問があったり、表布と内布を中表に合わせて縫う時に
「先生!表も裏も、表が見える方がいです!」
という発言があったり、
小学生の教室は全く気を抜けません!!!

さて、かわいい出来上がりはこちら。
小学生の手芸教室ばね口ポーチ 小学生の手芸教室ばね口ポーチ 小学生の手芸教室ばね口ポーチ
東レエクセーヌのお花もそれぞれ・・・かわいいばね口ポーチが出来上がりました。
2枚目は、さっそく飴が入っている状態です。
みんな、何を入れるのでしょうか?

お一人だけ、とても丁寧に取り組むお子さんが、宿題になってしまいました。
完成後には、写真を送っていただくようお願いしてありますので、また改めてご紹介しますね。
小学生の手の大きさに合わせて、今回は10cmのばね口金を使用しました。
パターンもお持ち帰りいただいたので、お家でまた作ってくれると嬉しいです

8月は、「E-sewing国立店」をお借りして「はじめてのミシン~A4サイズのバッグを作ろう!」を開催します。
デジカメを持ってきて、製作途中を写真撮影すれば、おうちでレポートもできるので、夏休みの自由研究に如何でしょう?
【日時】8月10日(水)1回目 12:30~14: 50 締め切りました!
             2回目 15:00~17:20 残席1名様
    ※参加人数により調整します。
【場所】E-sewing国立店
【参加費】2000円程度(只今計算中です。)
【内容】フラックスのリネンに、プリント布をミシン(飾り縫い)でアップリケし、A4サイズのバッグを製作します。
    ミシン工程が殆どです。
【お申込み・お問い合わせ】「縫い工房」までメール・メッセージその他でご連絡ください。

サンプルが出来次第ご案内しますね。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/902-52423afd
該当の記事は見つかりませんでした。