縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

雨の日は丈の長い長靴を履いて

東京の西の方に住んでいるので、都内での用事は一度に済ませたい・・・。
そんなわけで、出かける時は一度にいろいろなところを回るので、○○経由××ということになりますが、経由というより無理やり梯子をしている状態です。

まずは台風の雨の中、しっかり長靴を履いて浅草橋経由代官山
浅草橋で、仕事の仕入れを2件済ませ、一人ランチ後の代官山へ。
matoi
詳細はこちら→(💛
蔦屋書店の一角に展示してある老松明子先生のexhibition「matoi」を拝見。
金糸やスパングル、ビーズの装飾にうっとり
その後は、本屋で楽しい時を堪能しました。

さて、これも8月末まで遡った台風の日。
池袋経由目黒へ参りました。
池袋では「私の針仕事展」を見ました。
私の針仕事展 私の針仕事展
一部写真撮影OKでした。
キルトの細かい針仕事の根気とパワーに圧倒され、ふらふらしながら目黒の「庭園美術館」へ。

庭園美術館 庭園美術館
庭園美術館は、展示もさることながら建物内部も外観もお庭も素敵できょろきょろ
庭園美術館 庭園美術館 庭園美術館
庭園美術館 庭園美術館 庭園美術館

中は写真撮影NGでしたが、「こどもとファッションー小さい人たちへの眼差しー」はとても優れた企画展でした。
西洋の子供服とファッション(大人の)関連、何時から子供服としての機能性と子供らしいデザイン性が求められるようになったか?
着物から洋服へと移行する日本の衣生活の変遷。
衣服の展示だけでなく、絵画や子供の本などの子供を取り巻く文化まで広く捉えた展示でした。

時々、いろいろな展示の情報をくれるBunkaの友人に感謝です

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/936-596e13af
該当の記事は見つかりませんでした。