縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

元気が出るお料理教室

ここ2週間ほど、大変胃が痛くて、
「こんな痛みは、何か悪い病気じゃないかしら?」
と、丁度お腹の風邪のboyを小児科・内科に連れて行ったついでに受診したところ、Dr.に
「風邪でしょう!お母さんにもうつったんですね?」
と言われて、整腸剤や痛み止めなどを処方していただきましたが、それでもかなり痛い(T_T)

もう少し続いたら、もう一度病院に行ってみよう…などと思っているうちに、痛みは少しずつ治って行き、
先週、「多賀正子先生 お料理教室」に参加したところ、先生のパワーをいただいて、すっかり元気になりました。

皆様も、暑さの折、お身体ご自愛くださいませね。

さて、件のお料理教室は、リフォーム店が企画したもので、定員6名に参加費が1000円という嬉しい金額。
今、受験生の塾その他で、文字通りお金に羽が生えたように飛んで行ってしまうので、自分にはお金をかけられない現状のわが身には、ありがたい教室でした

メニュー
・ウエルカムドリンク(ミントティーパンチ)
・ジューシーカリカリチキン
・スナップエンドウとサーモンのサラダ
・ミックスチーズバゲット
・キノコのカレースープ
・白桃とフランボワーズのゼリー
・コーヒーor紅茶

料理1 サラダとチキンとウエルカムドリンク。

こちらが、ミックスチーズバゲットとスープ。料理2

そしてデザート。デザート

多賀正子先生、三男一女のお子さんがいらっしゃるそうで、料理もかなり豪快です。
調味料など、レシピのレジュメにはきちんと分量が書いてあるのですが、説明しながら目分量でどばどば入れていきます。
ジューシーカリカリチキン(唐揚げ)は、鳥もも肉1枚を、7等分!という大きさ。
ショウガやニンニクなどの香辛料の量も、半端ない、食べざかりの中三長男が、大喜びしそうな料理でした。

見た目はグラマラスな美人です。
レシピのレジュメも至れり尽くせりで、説明を聞きながらポイントをメモしようとすると、それもちゃんと書いてあるんです。
説明しながら料理をし、同時に洗い物も、先生自ら同時に片付けて行かれるので、料理が出来上がった時は、キッチンもすっかり片付いている、理想の家庭料理でした。

繊細かつ豪快!
素敵なお人柄に、たっぷりパワーをいただいてまいりました。

どのお料理も大変美味しかったので、一つずつ小出しに披露しております。
たま~に刺激をいただくと、定番(じゃなかった)マンネリの家庭料理から少し脱することができますね?

スポンサーサイト

Category : cooking
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

malama says...""
いやぁ。美味しそう。
素敵なメニューですね。
しかも1000円なんて!良心的すぎます。
家ではこんなにおしゃれにはできませんが、器など帰るだけでこんなにステキになるんですね。

そうそう。昨日の保護者会どこまでいましたっけ?夏休みの宿題のノートのこと聞かれました?
2011.07.05 08:07 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."malamaさん"
先生、グリーンがお好きだそうで、お皿もグリーンで統一されていました。
リフォームショップのキッチンもきれいでした。

保護者会は、役員さんの報告の途中まで…今朝、girlのクラスの読み聞かせ担当だったので、一緒のママから聞きました。
ありがとう~♪
2011.07.05 09:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/96-3f9e551e
該当の記事は見つかりませんでした。