縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

刺激的で楽しい小学生の手芸教室

今年最後の小学生手芸教室が終了しました。
あれ?12月は?と思われるかと思います。
12月は、「Handicraft Labo」のスペシャルな講座の中から興味のある内容を選んで、ご参加くださいね。
Handicraft Laboフライヤー

さて、今回は紙の動物モチーフに初めてのクロスステッチを刺繍して、クリスマスカードに仕上げました。
小学生の手芸教室12月 実習中の様子。
あ!2回目は、あまりに集中して進めているので、写真撮影を忘れました。ごめんなさい

完成作品がこちら。
小学生の手芸教室12月 小学生の手芸教室12月 小学生の手芸教室12月 
小学生の手芸教室12月 小学生の手芸教室12月
偶然にも全部違う種類の動物たち!
初めてのクロスステッチ、みんな頑張りました。
クリスマスカードの仕上げはお家で(気が済むまで取り組む)・・・というお子さんもいました。
どう進めて行けばいいのか考えたり、色を変えたり、それぞれこだわって製作した作品です。
動物モチーフは2枚選んでもらって、1枚は刺繍糸と一緒にお持ち帰り・・・お家でもクロスステッチを楽しんでほしいと思います。

小学3~4年生のお嬢さんたちの、ガールズトークはなかなか辛辣で、小学生の手芸教室は講師にとっても刺激的で楽しいです。
皆、以前参加した時に製作したばねポーチやリネンのバッグを始め、自分で作ったオリジナルの作品を使っているのを見せてくれて、とてもうれしいです。

講師的には、反省点もありました。
大人の教室の時には、パターンは渡してもレシピはお渡ししていません。
そのままコピーしてしまう方がいらっしゃるので、その対応策です。
小学生には、基本的な内容はプリントにしてお渡ししているのでが、やはり、簡単なレシピは必要だと反省しました。
「ばね口ポーチ、家で作ろうと思ったら、忘れちゃってできなかった」
という小学生の話を聞いて、せっかくの機会を(レシピがないばかりに)逃してしまったのだ、と残念で仕方がありません。
大人は様々な情報におぼれそうになってますが、子供たちはまだその環境にいないのです。
「百均でいろんなキットが売ってるけど、説明が分からなかった」
という貴重な情報もいただきました。
大人は、百均のキットでもできるけれど、小学生はそれが出来ないから教室に来てくれているということを忘れないでいようと思いました。
そして、朝ドラの影響力といったら!!!
べっぴんさんを見て、刺繍をやってみたいと思った」
と小学生が言うのです

そこで、1月は『ちょこっと刺繡でオリジナルのミニがま口を作ろう!』に決めました。
【日時】 1月21日(土) 13時~    定員4名 満席に達しました。
               15時10分~ 定員4名 残席1名
【参加費】 1300円
サンプルが出来次第ご案内します。
しばらくお待ちください。

≪お知らせ≫2017年1月より「おとなの手芸教室」を始めます。
1回目は1月27日(木)10時~12時、国立駅前の「リトマス」さんをお借りします。
内容は、小さなモチーフを刺繍してがま口タイプの携帯ソーイングセットを作ります。
参加費は3000円(材料費含む)です。
こちらもサンプルお待ちください。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/961-85e333f1
該当の記事は見つかりませんでした。