縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

小学生の手芸教室9月…サンプル遅くなりました!

小学生手芸教室、9月は「ルシアンの布に刺繍をしてラベンダーサシェを作ろう!」です。
サンプル、大変お待たせしました。
小学生の手芸教室ラベンダーの刺繍サシェ
そのまま引き出しに入れても、ボールチェーンでつるしてもOKです。

ルシアンの布に、デザインしながら好きなだけ刺繍をして、サシェに仕立てます。
小学生の手芸教室ラベンダーの刺繍サシェ 小学生の手芸教室ラベンダーの刺繍サシェ 小さい写真は、クリックすると大きくなります。
フランス産のラベンダーを茎から外して、ローズレッドとmixして、オーガンジーの袋に準備しました。

※WSにルシアンの布を使用するにあたり、許可をいただいております。
 販売不可、テキスタイル商品名表示不可です。

【日時】 9月9日(土) 13時~15時 残席3名様
              15時10分~17時10分 満席
【場所】 「ゆーから」 〒186-0003 東京都国立市富士見台1-7-1 富士見台第一団地一号棟 107
【対象】 小学生
【持ち物】 刺繍針・小鋏・刺繍枠(小)・水分補給用の水筒
【参加費】 1300円

お申込みお待ちしております。

関連記事
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

それは国立から始まった

すわ、長月!
と、少々焦っています。

それは4年前、国立から始まりました。
マガジンランド主催『贈る』展、1回目と2回目は、国立市のギャラリーで開催され、地元なのでサンダル履きの勢いで、双子連れでお邪魔して、#25刺繍糸をいただいて帰って参りました。
そして、去年第3回目からは銀座!
一次審査通過作品はすべて飾っていただけるという太っ腹なコンテストで、「ブラックワークで表す1920年代のスリムドレス」を展示していただきました。
ブラックワーク

そして、今年第4回目はテーマが「華やか」。
銀座清月道ギャラリーにて9/3(日)まで展示していただいております。
「華やかな鳥たち」刺繍がま口3種
贈る展「華やかな鳥たち」刺繍がま口
がま口胴部分は東レエクセーヌ、がま口金は「角田商店」の口金を使用しました。

刺繍を修行中の私にとって、大変嬉しい「DMC賞」をいただきました。
マガジンランド「贈る」展DMC賞 「贈る」展授賞式

刺繍をご指導いただいている野田はな子先生、マガジンランド様、DMC様に感謝しております。
このご褒美を人参代わりに、これからも精進してまいりたいと思っております。

銀座にお出かけの際は、お立ち寄りいただければ幸いです。
多種多様な手作り作品を、同時に見ることが出来る、貴重な展示です。
他受賞作など、詳細はこちらをご覧ください。→マガジンランド 手芸&クラフト展
来年以降、エントリーをお考えの方は、傾向と対策のためにも是非ご覧いただくことをお奨めします。

関連記事
Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

冬じたく展に向けて

10月7日(土)8日(日)「ギャラリービブリオ」in国立で『Handicraft Artist展冬じたく~』を開催します。
「縫い工房」主催なのですが、自分の作品も出展するので、いろいろな仕事と同時進行で準備を進めています。

こちらは、アトリエJu.Ju.たぐちまりこさんとのコラボ作品。
「ペイントフレンドvol.30」掲載作品「ウッドバーニング&カラーで描くマトリョーシカ」の図案をいただいて、刺繍しました。
コラボ作品なので非売品ですが、アトリエJu.Ju.たぐちまりこさんのマトリョーシカと一緒に展示予定ですので、ご覧くださいませ。
マトリョーシカ刺繍

冬じたくではありますが、リバティ「ポージー・ランドスケープ」のノースリーブOP、暑い季節は1枚で、涼しい季節はカーデイガンやブラウス、薄手ニットなどとコーディネートして着ていただきたいと思います。
裾10㎝の切り替えがデザインポイント…柄で見えませんので、実物をご覧くださいね。
リバティOP 和布がま口 和布印鑑がま口
そして、久々の和布がま口。大きいサイズはコサージュピン付きリボン、小さいサイズはタッセルでおめかし。
3枚目は印鑑がま口リバティ×3種、和布×5種。
リバティの存在感は流石ですね。和布に負けていません。
印鑑がま口は、福島県郡山市の「ギャラリーローズマリー」に委託済みです。

これから少しずつ、ご参加アーティストのご紹介も始めます。どうぞお楽しみに!
冬じたくDM 冬じたくDM

関連記事
Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

小学生の手芸教室~夏休み特別講座・補講編~@リトマス国立

7月末に開催した「小学生手芸教室夏休み特別講座・リネンエプロンを作ろう!~」、日程が合わなかった小学生のために補講日程を設定しました。
今回は、毎月「おとなの手芸・洋裁教室」でお世話になっている「リトマス国立にて。
リトマス」HPはこちら→🍀
さらに、今回は職業用ミシン使用!
早さ調節機能なし、フットコントローラー使用・・・という7月よりハードルが高い条件でしたが、先入観のない小学生はすぐ慣れて、余裕で完成しました。
布さばきも上手です。
ピンも目打ちも使わずに、あるいは目打ちを使って布を送り、ピンやソーイングクリップをポイント的に使用するだけで上手に縫うことが出来ました。
リネンエプロンby小学生 リネンエプロンby小学生 リネンエプロンby小学生
表は「Esewing」さんにお願いした業務用刺繍ミシンでポケットにネーム刺繍のみ=シンプル。
見返し側は、布描きクレヨンで思い思いの図案を描いて…小学生は迷いなくすぐにイラストを描けるところが素晴らしいですね!
リネンエプロンby小学生 リネンエプロンby小学生
ポケットのない左側で腰紐を結んで、スタイリッシュな着こなし…引率ママのアドバイスです。
雑誌のモデルさんみたいにかわいくて、お顔をお見せ出来ないのが本当に残念です。
講師、「かわいい、かわいい💛」を連発してしまいました。

毎月1回ですが、小学生の手芸教室に参加してくれている小学生、やはり少しずつではありますが経験の積み重ねは重要ですね。
ご理解いただいている保護者の皆様、本当にありがとうございます。

「ワンピースが作りたい!」という小学生のリクエストもあり、来年のアイテムも小学生の成長を見ながら検討します。
去年は、A4ツーウェイバッグを縫い、その時に「エプロンを作りたい!」というリクエストをいただきました。
1年かけて、実現した大作です。
7月にご参加いただいた小学生ママより、
「エプロンを着けて、お手伝いやる気満々です。」
「自由研究で学校に提出前に、ヘビロテです。」
など、嬉しい感想もいただいております。

子供たちのやりたい気持ちを尊重して、「手芸って楽しい!」「手芸が好き!」という気づきのお手つだいが出来ることは、私自身何より嬉しいことです。
これからも、続けて行きたい大切な教室です。

9月は、「ルシアンのテキスタイルを使って刺繍&サシェを作ろう!」です。
【日時】9月9日(土)
1回目13時~15時10分 残席3名様
2回目15時10分~17時10分 ※満席になりました。
【場所】ゆーから@国立
【参加費】1300円
テキスタイルは、ルシアン様に確認をとり、WS使用ご許可をいただいています。テキスタイルブランド名は告知不可ということですが、ルシアン様の魅力的なテキスタイルです。
只今手配中ですので、サンプルお待ちください。

関連記事
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

旧村暮らし記~ギャラリーローズマリー~

夏休みも漸く終盤に入りました。
まるで罰ゲームのように双子に振り回され、仕事は切れ切れです。
7年ぶりに福島に帰り(6月と7月も緊急に帰宅しましたが、長い帰省は東日本大震災以来)、無人の実家の掃除をすることが出来ました。
亡父が拘った庭は薮と化し、庭の中央に2mほどの松の木が勝手にすくすく成長中だったので、伐採…双子boyがですけれど。
福島’17 福島’17
本当に、中2mix双子の機動力は素晴らしかった!
若さはパワーですね。

さて、5月から作品委託でお世話になっている、「ギャラリーローズマリー」さんにも、漸くお邪魔することが出来ました。
縫い工房は、こんな感じでお世話になっています。
福島’17 福島’17 福島’17 
完全委託、それも頻繁に様子を見に行くこともできない…というのはかなり不安でしたが、今回お邪魔してその不安も払拭できました。
「(作品は)たくさん送ってください。」
とオーナー様はおっしゃってくださり、作品を定期的に入れ替えてくださるそうです。
委託作品がずっとあると、売れ残り感が否めませんが、スタッフの方が入れ替えてくださるので安心です。
待ちの体制のハンドメイド委託ショップではなく、イベントを企画し、あるいはイベントに参加し、カフェも併設されているのでお食事においでになったお客様が作品をご覧になる…という攻めるタイプのハンドメイドショップです。

ランチの松花堂弁当を目指して行ったのですが、既に完売…予約しておいでになることをお奨めします。
腹減り中2mix双子のお昼ご飯をどうするか?困っていたら、スペシャルトッピングの冷やし中華を特別に2食分だけ作っていただきました。こういうお心遣い…本当に嬉しいです
腹減り双子、ものも言わずに美味しくいただいたため、写真撮影のタイミングを逃しました。
私は、SNSのお友達とここで初お目見え…クリームあんみつをいただきました。
福島’17

ギャラリーローズマリー」詳細はこちらをご覧ください。→🍀
隠れ家的に少し奥まったところにある「ギャラリーローズマリー」さん、お近くにおいでの際は是非一度お立ち寄りくださいませね!

雨の合間の猪苗代湖、会津磐梯山、蛙、蜻蛉、蛇、とかげ、草花たちetc.に別れを告げて、東京に戻り、戻ったとたんに走る日々です。
福島’17 福島’17
福島’17 福島’17

関連記事
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback